Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々の飲み会

会社の同僚を誘って久々に飲み会をした。

一時的な気分転換にはなったが…

主人の病気のことはみんな知らないからその話はしないけど

なんか愚痴しか言えない自分に少し嫌気がさした。

なんでもない話題や、馬鹿話で盛り上がってもうわべで笑うだけ。

心の底から笑ってないよな…


つまらん人間になっていくのが本当に嫌だ。

スポンサーサイト

夫婦でありがとう

BS番組が意外に面白いということに気づき、

いろいろ調べてみたら、「夫婦でありがとう」という番組があると知った。

さっそく録画をして観てみた。

新婚さんいらっしゃいの熟年版のような番組。

ぐっさんとASさんが、出演の熟年夫婦の出会いから今までのことを

幸せグラフのようなものを見ながら結婚生活を振り返るというもの。

みなさん山あり谷あり。

私たちは結婚10年だけど、この方たちにしたらほんの通過点で

大体結婚してすぐ~15年くらいは落ち着かないカーブを描いていた。

それをみて、今こそが一番大変なんだと言い聞かせ!

ここが踏ん張り時だな。

激しい新婚生活

主人と結婚したのは10年ほど前。

隣の県に結婚と同時に引っ越し・転職をし新生活の始まり。

当然知り合いもなく、地理も分からないけど毎日仕事して、家事して

忙しい日々を送っていた。

でも、喧嘩が絶えず(と言っても私が一方的に主人に激昂する)

主人にしか自分のストレスを発散できずにいた。

環境が変わったから、ストレスが溜まっているから…

そんな気持ちで

一度近所の人がパトカーを呼んだのか?アパートの周りをグルグル

してたことがあった。

そしてそんな日が続き、主人が心療内科へ通い始めた。

そんな姿を見るとさらに怒りが増し。

一度言い出すと止まらない私の口。

どんどん増えていく主人の薬。

目の前で薬を飲む姿を見せつけてるのか?とさらにイライラ…

ひそかに「私を殴ってこの状態を終わりにしてほしい」と

思っていたのに、温厚な主人は徐々に自分を責めるようになっていっただろう。


「離婚じゃー」「あんたと結婚したのは間違いだった」「なんで私ばっかり…」


こっちが本音を言ってるのに、主人は本音を言ってくれないと思ってた。

夫婦なのに、なんか他人みたいですごく寂しかった。

今やっとわかる。それが主人の愛情だったこと。

本当に申し訳ない。

悪くないからね

PMS期間に突入。

またやってしまった…

主人の病気は私の喜怒哀楽の波が非常に関係して、

相手の体調も左右する。

だから自分で怒りはコントロールしないといけないと

承知しているのに、抑えられなくなるのがこの期間。

きっかけがあると止まらない。口が、涙が。

「私のせいであなたは良くならない」
「私のせいだから出ていく」
「このままの生活なんて嫌だ」
「あなたの周りの人間は私が悪いと思っている」

と言うことを調子が悪い主人に号泣して訴える。

でも、主人は

「あなたは悪くないよ。

自分が体を壊したからいけなかった、

まったくあなたは関係ないから。」

とはっきりと言ってくれた。

そうやって言われても

「いや、私に気を使ってそういってるに違いない」

と思ってしまう私だが、

こういうありがたい言葉はそのまま受け取るのが良いのだろう。

今日のきっかけは、

夕飯の出来が自分なりに良かったからゆっくり味わって欲しかった。

でも主人は自信作のおかずを1分ほどであっという間に食べた後、

味噌汁ご飯でおなかを満たしている主人を見てイラッと来た。

これも実家の影響だろう。

「味噌汁ご飯などは、夕飯ではない。」という偏見。

はじめまして

今日からブログを始めます。

夫が昨年躁うつ病を発病してからいろいろなことがあった。

周りに相談できる人もいないし、一人で突っ走ってきた(つもり)

甘えられないできない辛さ、本当の理解者がいない辛さを

一人で抱えるほど、夫には迷惑が掛かっていることに気づいた。

こうやって自分の心の中を表現できる場所・整理できる場所を

持つことで少しは私も夫も救われるかも。と思い立ち…

同じように悩み・苦しんでいる人がいるのかな。

Appendix

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。