Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

漢方薬

相変わらず調子が上向きにならない。

仕事で外に出たときに、ふと思い立って半年ほど行ってなかった

漢方外来に行ってきた。

受付の看護婦さんが「ひさしびり~」と声をかけてくださって

いざ診察。

最近朝から夕方まで調子が悪いこと、不安が取れない、食欲がないなど

伝えると先生が

「また漢方飲めばいいじゃないですか。

そうしたら良くなりますから。ね。」

と言ってくださったので

安心感か、優しい言葉に感動したのか、

涙があふれてきて泣いてしまった。

漢方薬は前も飲んでいた香蘇散と抑肝散陳皮半夏を処方され

さっそく服薬したらその日はなぜか一日調子が良かった。

誰かが自分を気にしてくれる、励ましてくれる、人の暖かさが

今の私には一番の処方箋なんだなと実感した日だった。

スポンサーサイト

号泣

最近、休日朝起きると非常に憂鬱な気分になる。

理由は分からないけど、
会社に行かずに主人と2人で過ごす不安
生活のリズムが崩れる
休みでも家事しなくちゃと憂鬱

まあ、いろいろある。


主人を9時半ごろ起こしに行くとまた不安玉が

大きくなってきた。

横に座っていろいろ話をしていたら涙が止まらなくなった。

私が死にたいと訴えると主人は自分も前はそんなことを考えてたから

気持ちはよくわかるよ。

と言ってくれた。

でも、主人は私には死にたいとか調子が悪いとか大騒ぎしなくて

自分一人で戦ってたんだなと思うとまた泣けてきた。

家族が欲しいとも思った。

二人きりだと寂しくて、私は6人家族だったので実家で過ごしていた時の

事を考えてまた泣けてきた。

いろいろあった家族だったけど、今思えばにぎやかでよかったな~と

最近泣くまで元気がなかったが、号泣したら少しすっきりした。

なにかの本で涙を流すとストレス解消にはいいと書いてあったよなと

思い出した。

転院

主人の主治医が転勤になり、その先生を追って主人も転院した。


幸いなことに今までの病院よりは自宅に近くなったのでラッキーだ


どうして転院に踏み切ったかと言うと、新しく担当になった先生が初回の診察時に


「診察には3分しか時間が取れない」「次は3週間後で」と


言ってきたというのだ…信じられませんでした。


と言うわけで、未練もなく前の主治医を追っていったわけです。


今日も通院日でした。


新しく試した薬(リフレックス)が全然合わなくて調子を崩してしまった


ので元の薬に戻したのと、行動認知療法をしませんかと誘ってくれたらしい。


私も正直薬ではここまでが限界かなと思い始めていたところに


その先生の言葉は神の声のような気がした。


毎週1回マンツーマンで2か月くらい見てくれるらしい。


本当にいい先生に出会えてよかったと思います。


ちなみに私も転院しました。


その話はまた後日・・・

GW

私はGW中は暦通りなので4連休真っ最中!


休みなので毎日朝起きられずに10時過ぎまで寝てしまっている…


連休中はテンションが上がらず、主人に


日帰り温泉と釣りに誘われたが温泉はさすがにキャンセルした。


人が多そうと考えるだけでもうんざりだからだ。


釣りに関してはGWで予約がいっぱいなのでこれは行かざるを得ない


キャンセルしたら船頭さんに怒られてしまう・・・


最近は朝、調子が悪く夕方くらいになってくると復活してくる。


鬱の人の典型的な症状らしいが私もそうなのだろうか…


そういえば、私の心療内科の病院を変えました。


また改めてその話は書くことにします。


では、あまり気が進まない釣り。


今日は9時に寝て夜中の3時に出発! 行ってきます!

Appendix

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。