FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C107] お返事ありがとう。

女の人は結婚するとお友達と遊ぶ機会がめっきり減りますよね。私もそうですよ。でも、孤独なのには慣れました。
鬱の旦那様との1日は大変ですね。
私は数日しか「ウツの夫」を見ていないのですが
「おれに構わないでくれ。話しかけるな。」と言われていました。腫れ物にさわるよう・・でした。
私は最近ブログに書きたい放題書いてストレス解消してます。ではまた。
  • 2013-11-24 22:46
  • タイタイパンダ
  • URL
  • 編集

[C108] ダイダイパンダさん

孤独に慣れてるって、大人ですね~(^^)
私は小さな頃から「私は一人ぼっち」って言うのが癖です。
主人と出会い、ようやく甘えられる人が出来たなと思ったもんでした。
世界を広げないとなと思うこの頃です。
  • 2013-11-28 07:38
  • papaiba
  • URL
  • 編集

[C109] もう老年なんです

返信ありがとう。
わたし、大人・・・というより
実は、老人の域に入っています。
ご主人様に出会って甘えられる人ができたと思ったのに
ご病気を抱えてしまわれ、辛いですね。
私は実母失踪、その後、継母が連れ子とともに出現
で、「私は天涯孤独」と思っていましたが
「爺」と出会ってから孤独じゃなくなりました。
結婚10年後くらいに「爺」が病気になってからは
「爺」に甘えられる始末ですが
正気に戻ったとき(?)に私をかばってくれることがあります。
爺が大部屋に入院したときに、
私が病室の窓を開けたらぶつぶつ文句をずっと言っている
患者さんがいて、そのとき、爺が「もう帰っていいよ」と言ってくれたり。
そんなときにちょっと幸せを感じています。
  • 2013-12-02 10:20
  • タイタイパンダ
  • URL
  • 編集

[C110] paraiba

なんか、よかったです。
躁状態のご主人を本当は大切に思っていらっしゃるって
ダイダイパンダさんの愛情を感じるコメントをいただけて。
聞いてみると人はいろんな事情を抱えながら生きているものですね。
私なんてまだまだなんですが、皆さんのコメントに励まされています。

最近は人とのつながりって大事なんだなと思います。
一人では生きていけないんだから…ってようやくそんな気持ちになりつつあります。
  • 2013-12-04 07:58
  • ダイダイパンダさん
  • URL
  • 編集

[C111] paraibaさん

私のブログ、爺の悪行を書き連ねていて
愛情のかけらも感じられないですものね。
自分でもよく「ここまで悪し様に書ける相手と
一緒にいるな」と思います。
爺が現実を否認し続けている限り、
私は現実を直視し続けるつもりです。
現実を自分ひとりで抱えきれなくなって
ブログを書き始めた、のかもしれません。

1人では生きていけない、というのは
その通りだと思います。
私は1人で生きていける人間同士が
何かの縁や都合で 寄せ集まって
支えあって生活している・・・・・・そんな感じで
最近は毎日暮らしています。
きれいごとばかり言っていられない世の中で
病気を抱え弱い立場に追いやられた人(夫)と
暮らしていくのは やはりそれなりに大変ですが
タイタイ(太太)パンダの人生を全うしたいものです。
そろそろクリスマス。
旦那様と楽んでください。(余計なお世話。でした)
  • 2013-12-09 09:02
  • タイタイパンダ
  • URL
  • 編集

[C112] ダイダイパンダさん

ブログで発散できたらそれでいいじゃないですか。
直接言うと喧嘩のもとですし(^_-)-☆
なんだかんだ言いながらでも一緒に歩もうとされているダイダイパンダさん、かっこいいと思います。
主人はクリスマスは嫌いなんですよ。
お正月は楽しみにしているようです…( *´艸`)
  • 2013-12-13 07:23
  • paraiba
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://paraiba41.blog.fc2.com/tb.php/57-c78cd93a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

人恋しい

土日になると少し私の調子が悪くなるかも


会社行かないと主人だけが会話の相手だ。


結婚してから友達と電話したりとか遊び行ったりとか


ほとんどしたことが無い。


無性に人恋しくなっても話をする人がいないという事は


すごく寂しいことだ…


あ~どうしたらいいのか。


みなさん、どうやってこの不安感と孤独感と闘っていますか??

スポンサーサイト

コメント

[C107] お返事ありがとう。

女の人は結婚するとお友達と遊ぶ機会がめっきり減りますよね。私もそうですよ。でも、孤独なのには慣れました。
鬱の旦那様との1日は大変ですね。
私は数日しか「ウツの夫」を見ていないのですが
「おれに構わないでくれ。話しかけるな。」と言われていました。腫れ物にさわるよう・・でした。
私は最近ブログに書きたい放題書いてストレス解消してます。ではまた。
  • 2013-11-24 22:46
  • タイタイパンダ
  • URL
  • 編集

[C108] ダイダイパンダさん

孤独に慣れてるって、大人ですね~(^^)
私は小さな頃から「私は一人ぼっち」って言うのが癖です。
主人と出会い、ようやく甘えられる人が出来たなと思ったもんでした。
世界を広げないとなと思うこの頃です。
  • 2013-11-28 07:38
  • papaiba
  • URL
  • 編集

[C109] もう老年なんです

返信ありがとう。
わたし、大人・・・というより
実は、老人の域に入っています。
ご主人様に出会って甘えられる人ができたと思ったのに
ご病気を抱えてしまわれ、辛いですね。
私は実母失踪、その後、継母が連れ子とともに出現
で、「私は天涯孤独」と思っていましたが
「爺」と出会ってから孤独じゃなくなりました。
結婚10年後くらいに「爺」が病気になってからは
「爺」に甘えられる始末ですが
正気に戻ったとき(?)に私をかばってくれることがあります。
爺が大部屋に入院したときに、
私が病室の窓を開けたらぶつぶつ文句をずっと言っている
患者さんがいて、そのとき、爺が「もう帰っていいよ」と言ってくれたり。
そんなときにちょっと幸せを感じています。
  • 2013-12-02 10:20
  • タイタイパンダ
  • URL
  • 編集

[C110] paraiba

なんか、よかったです。
躁状態のご主人を本当は大切に思っていらっしゃるって
ダイダイパンダさんの愛情を感じるコメントをいただけて。
聞いてみると人はいろんな事情を抱えながら生きているものですね。
私なんてまだまだなんですが、皆さんのコメントに励まされています。

最近は人とのつながりって大事なんだなと思います。
一人では生きていけないんだから…ってようやくそんな気持ちになりつつあります。
  • 2013-12-04 07:58
  • ダイダイパンダさん
  • URL
  • 編集

[C111] paraibaさん

私のブログ、爺の悪行を書き連ねていて
愛情のかけらも感じられないですものね。
自分でもよく「ここまで悪し様に書ける相手と
一緒にいるな」と思います。
爺が現実を否認し続けている限り、
私は現実を直視し続けるつもりです。
現実を自分ひとりで抱えきれなくなって
ブログを書き始めた、のかもしれません。

1人では生きていけない、というのは
その通りだと思います。
私は1人で生きていける人間同士が
何かの縁や都合で 寄せ集まって
支えあって生活している・・・・・・そんな感じで
最近は毎日暮らしています。
きれいごとばかり言っていられない世の中で
病気を抱え弱い立場に追いやられた人(夫)と
暮らしていくのは やはりそれなりに大変ですが
タイタイ(太太)パンダの人生を全うしたいものです。
そろそろクリスマス。
旦那様と楽んでください。(余計なお世話。でした)
  • 2013-12-09 09:02
  • タイタイパンダ
  • URL
  • 編集

[C112] ダイダイパンダさん

ブログで発散できたらそれでいいじゃないですか。
直接言うと喧嘩のもとですし(^_-)-☆
なんだかんだ言いながらでも一緒に歩もうとされているダイダイパンダさん、かっこいいと思います。
主人はクリスマスは嫌いなんですよ。
お正月は楽しみにしているようです…( *´艸`)
  • 2013-12-13 07:23
  • paraiba
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://paraiba41.blog.fc2.com/tb.php/57-c78cd93a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。